7rich 本文へジャンプ
 





栄養素は、単体ではなく『チーム』で働きます。
このとき、摂取量が1番低いものに合わせて働きます。
左図のような場合、ミネラルの摂取量が基準となりますので、体は点線より上の部分を「摂り過ぎ」と判断してしまいます。
本当は足りていないのに、間違って、摂り過ぎ扱いされてしまうのです。
そうなると、点線で囲んだ脂肪と炭水化物の部分はぜい肉へ変化してしまいます。これが肥満の原因です。





1種類でも足りていないものがあると、「栄養素」としての力を充分に発揮しないのです。


先頭へ 前へ 次へ