7rich 本文へジャンプ
 





ここで、栄養素の役割をお伝えしておきましょう。
脂肪と炭水化物は、エネルギー源です。車にたとえるとガソリン、ストーブでいえば石油に相当します。
アミノ酸はたんぱく質の元ですが、これは体を作る主な栄養素になります。車のボディ、ストーブ本体といったところです。
ビタミンとミネラルは潤滑油の働きをします。車のエンジンオイル、ストーブでいう酸素に匹敵します。これがあることで燃料がスムースに燃えてくれるのです。





必須アミノ酸は8種類(乳幼児は9種類)、必須ビタミンは18種類、必須ミネラルは20種類です。
最低限、この計46種類は毎日毎日、食事から摂る必要があります。だから人間は1年に1000回もの食事をしているのです。



先頭へ 前へ 次へ