7rich 本文へジャンプ
 




理想の栄養バランス



私たち人間の体には、欠かせない「栄養素」があります。
栄養素は体を作り、体の機能を支える大切な役割があります。
必要な栄養素は大きく分類すると5つに分けることができ、これを「五大栄養素」と呼んでいます。





この図は、五大栄養素バランス、理想の図です。
5つとも必要量を満たし、かつ多すぎないのが理想です。

この状態でいれば、病気になることは未然に防げます。たとえ病気になったとしても、回復は早くなります。
逆にこのバランスが保てなくなると、新陳代謝がきちんと行われなくなり、体の機能は低下してしまいます。自然治癒力や免疫力、抵抗力、適応力、回復力といった本来の力を発揮できなくなってしまいます。
そして、「病気」になります。
病気の多くは食の生活習慣などが原因でなる、「生活習慣病」です。
他人にうつされたり他人のせいにできる病気ではなく、【自分でなる病気】なのです。



先頭へ 次へ