7rich 本文へジャンプ
 

私たちは、どのような問題を抱えている社会にいるのでしょうか。
高齢化社会
における問題
日本医師会から委託を受けた日本大学人口研究会の調査によると、介護負担が2025年には1990年の3倍に増えると予測されています。
1990年 2025年
寝たきり 81万人 229万人
痴呆症 100万人 322万人

また、介護老人負担は、40代女性でみた場合、15人で1人分を負担していたものが、2人で1人分を負担することになるだろうと予測されています。
1990年 2025年
40代女性 15人で1人分を負担 2人で1人分を負担

負担がそれだけ大きくなってきているのが現状です。
しかも、高齢化が進むことで、介護される側も老人、介護をする側も老人となり、大変な世の中になることは容易に想像できるのではないでしょうか。
次へ